インドネシアジャカルタの釣り同好会です

ジェイピープルメインページへ インターネットコンサルティング

Jakarta Japan Jiggers

ジャカルタ釣りバカ日誌(12)

2月25日(土)
田中、星野さんと3人で釣行。Pro Shop MOGIの遠征チームの昨日の釣果はジギングでキハダ6kg、GT8kg他が釣れたものの期待のキハダトップゲームは成立しなかった模様。木造船3隻を仕立てている茂木さんチームを見送ってから我々はスピードボートで出発。一気に沖まで行こうとしたが南から真っ黒い雨雲が近づいてきたので途中で待機していると、間もなく凄まじいスコールに見舞われたが、風はそよ風程度だったので幸いにもうねりは発生しなかった。雨が上がるのを待って沖に向かった。途中、雨にも負けずに沖に走っていた遠征チームがイソマグロポイントでジギングしていた。まだ魚は当らない様子であった。我々はいつでも攻めれるのでこの場所は譲って更に南下して沖の水深120mのディープポイントを攻めた。しかし、このところさっぱり釣果の上がらないこのポイントはこの日も沈黙。どうやら魚は港方向に移動してしまったらしい。その時携帯電話が鳴った。遠征チームのサポートで同船している高井さんからで、イソマグロの26kg(http://www.proshopmogi.jp/)があがったとの連絡であった。JJJメンバーが過去に何度も逃したイソマグロをあっさりと釣られてしまったショックはあるものの、遠い日本からわざわざJJJホームグランドまで遠征に来たメンバーに良い釣果があってほっとしたというのが正直な気持ちだった。

徐々に港方向に戻りながら探っていると、最近サーファーの間で世界的に有名になりつつあるオンバックトゥジュ(七つの波)沖の水深70mのポイントでようやく私にもいい当たりが来た。強烈なフッキングを入れた瞬間、何とPEライン4号が途中からぷっつりと切れてしましました。ラインチェックを怠った罰で10kクラスのサワラを逃してしまった。田中さんにも当たりが来たが、フッキングが甘く外れてしまった。

イソマグロポイントまで戻ってきた頃には既に遠征チームの姿は無かった。魚群探知機に良い反応が出ているが、3隻の船に攻められてプレッシャーが入ったようで全くルアーに反応しない。そんな中、星野さんが当たりを捉えた。ジギング2回目とは思えない安定したファイトで慎重に魚を浮かせてきた。水面に現れた魚はJJJ記録となるとても綺麗なオオクチハマダイ5kg(写真)であった。後で遠征チームと共にレストランで焼いて食べたら美味で大好評でした。遠征チームも同じ魚を釣ったそうです。しかし、星野さんは前回のカカップメラ(赤鯛)といい赤い魚に好かれてます。しかも、釣行2回でJJJ記録を2個も塗り替えるとは、う〜ん、末恐ろしい。

2月26日(日)
田中さんと二人で釣行。この日は朝はいい凪だったが、沖に行くにつれて一番良くない西風が吹き始めた。次第にうねりが出始め、イソマグロポイントにつく頃には結構大きなうねりになっていた。柳の下の2匹目のイソマグロを狙って気合の入ったジャークを繰り返したが食ってこない。うねりに翻弄されながらも踏ん張ってジャークを入れると、水深70mのポイントでついにロッドが絞り込まれた。おもわずDog tooth(イソマグロの英名)と叫んで強いフッキングを入れたが、あまり走らないし重くも無い。すんなり上がってきたのは何と4kgのカンパチだった。このポイントでカンパチが出たのは初めてだった。10km近く南に下った120mのポイントにいたカンパチがここまで移動してきたのかは定かではないが、マグロもベイトを追って湾内に移動してきていること、カンパチと同じポイントにいたオオクチハマダイが釣れたこと等を総合的に考えると、魚がどんどん湾内方向に移動している可能性が高いと思われる。天気も悪く、結局この日はこの一匹で納竿。

土曜日は漁師の巻き網で25kgクラスのマグロを2トン水揚げし、別のシンガポール人グループはポッパーで同サイズを一本上げています。マグロは既に湾内に戻ってきているので、後は運の問題です。

今週3月5、6の合宿は田中さんの送別会を兼ねた船中泊の旅です。どんな大物が出るか楽しみです。

特にランプを点した夜釣りではイソマグロポイントで30kg以上のイソマグロを狙います。餌釣りでもオオクチハマダイ等がバンバンヒットしてくると思います。

田中さんはインドネシア最後の釣行になります。船中泊の万全の体制で臨みますので、何とか一発大物をゲットして欲しいものです。

長岡秋広

最新釣行予定はこちら

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE