インドネシアジャカルタの釣り同好会です

ジェイピープルメインページへ インターネットコンサルティング

Jakarta Japan Jiggers

ジャカルタ釣りバカ日誌(15)

3月25日(土)

吉原、星野さんと3人でスピードボートで挑戦。

うねりがあったが何とか沖のジギングポイントまで行けた。水色良好だがなぜかジギングはまったく不発。そんなとき、うねりの向こうに突然マグロのナブラが出現。YAMAHA200馬力エンジンの威力で一瞬で急行し、投入したポッパーに次々とマグロがアタックしてくるがサイズが小さい。3回目のバイトで漸くフッキングしたのは小さい6kgのキハダ。その後も物凄い数の小型キハダが100m四方のナブラを作ったが、なにせ魚が小さいのでうまくフッキングがきまらない。結局この一匹でTHE END。10月頃に10kgくらいに成長すればポッパーで入れ食いとなるでしょう。

3月30日(祭日)

星野さんと2人で木造船で釣行。

うねりで沖に出れないので西海岸沖のジギングポイントを攻めた。近くで20kg以上のマグロの群れがベイトを追って飛び跳ねたが、その後沈黙。

木造船の船長はなれない場所で120mのポイントになかなか入れない。魚群探知機を睨みながら漸く見覚えのある地形にたどりついてジギング開始。中層に反応が出たときにバイトがあったが乗らなかった。その直後、星野さんのロッドが海面に突き刺さった。今までに無くてこずりながらも安定したファイトでGT8kgをゲット。星野さん初GTおめでとうございました。

最新釣行予定はこちら

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE