インドネシアジャカルタの釣り同好会です

ジェイピープルメインページへ インターネットコンサルティング

Jakarta Japan Jiggers

ジャカルタ釣りバカ日誌(29)

先週末の合宿はマグロ爆釣でした。

31日:山本、丸橋、長岡でYAMAHA200馬力搭載小型スピードボートで釣行。
朝一の一投目で私が17kgをゲット(下写真3枚)。午後にも同サイズを船べりまで寄せましたが足元で外れました。ルアーはオンデオンダ50g。

    

山本さんはトリックベイトで初マグロとなる10kgをゲット(下写真2枚)しご満悦。
  

4月1日:山本、宍倉、星野、長岡でYAMAHA200馬力搭載小型スピードボートで釣行。

私は昨日のバラシの影響かリズムが悪く、午前中3回のバイトをフッキング出来ず、午後の入れ食いモードでもバイトをフッキング出来ないことが4回、更にフックが外れたり伸ばされたりでバラシが4回、ラインブレイク1回と散々な状況でしたが、何とか調子を取り戻して15kgから20kgを4本ゲット。最後の一本は、インドネシア人グループのボート2隻が寄ってきたので、ドラグテンションを上げてGTチャーマス90Hをひん曲げて20kを短時間で上げたら腰を痛めてしまいました。こんなことではドラムカンサイズには太刀打ちできないのでもっともっと精進が必要です。ルアーはオンデオンダ、スミスエルドラド、ダイワドラドペンシルS14cm。

マグロ2連敗の宍倉さんは、三度目の正直で4回ヒットして安定したファイト(右写真)で20kを含む3本ゲット。唯一のバラシはスタッフがギャフを打つのを失敗してマグロが暴れたのが原因でした。ルアーはオンデオンダ。

過去に一匹上げている星野さんも15kクラスを一本ゲット(右写真2枚)。20kクラスも船べりまで寄せましたが、最後の走りで旧モデルのライトボートロッドを根元からへし折られて万事休す。ルアーはランカーズクラブ。

前日初マグロ釣って余裕の山本さん、5回バイトのうち4回ファイトして10k弱を一本ゲット。隣の人とお祭りしてラインブレイクしたのは不運でした。噂によると最後のバラシはオルブライトノットがすっぽ抜けたとか。私同様、バラシ率が非常に高く、今後かなり反省が必要です。ルアーはオンデオンダとトリックベイト。最後に、この日釣れた9本をバックに初マグロ3匹ゲットしてご満悦の宍倉さんが記念撮影(左写真)。

この状況は当分続きそうですし、徐々にサイズアップも期待できると思います。

サイズが小さいうちにマグロのファイトに慣れて、夢のドラム缶サイズのファイトに備えましょう。


最新釣行予定はこちら

※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE