インドネシアジャカルタの釣り同好会です

ジェイピープルメインページへ インターネットコンサルティング

Jakarta Japan Jiggers

ジャカルタ釣りバカ日誌(35)

6月16日(土):山本、鐘ヶ江、長岡 木造船

水深70mで鐘ヶ江さんに大物がヒットし10分以上かけた慎重なファイトで自己記録を大幅更新するGT24kgを見事にゲット(←写真2枚)。

記念撮影後、リリースを試みたが、何度逃がしても膨らんだ浮き袋の影響で浮いてしまう。このままだと体力を消耗して死んでしまう危険性があったのでリスクを犯して経皮的に浮き袋を穿刺して再び海中に押し込んでやると、横っ腹から勢い良泡をく出しながら海底向かって泳ぎ去っていった。血も出なかったのでリリース成功だと思いますが、一時間もかけてリリースしようと必死の努力が報われた気がしました。ちなみに穿刺したのは山本さんで、以降Dr.山本と呼ばれています。

今度はその山本さんにも大型がヒット!パワー勝負派山本さんのファイトは竿を限界まで曲げてファイトするので良い写真が取れました(↑3枚)。自己記録の15kgの立派なGTですが、鐘ヶ江さんの24kgを見た後なので見劣りしますが、運が悪かった。 このGTもリリースしたのでまた近い将来我々と遊んでくれることでしょう。

結局この日は、長岡ギンガメ2k2匹 カスミアジ3k ツムブリ2k アオチビキ2k ハタ、鐘ヶ江GT24kg3k ギンガメ3k、山本GT15kg3k ギンガメ4k2kと沢山釣れましたが、山本さんと私は相変わらずバラシ・ラインブレイクが多く反省が必要です。

夜、レストランでアオチビキ塩焼き、ハタの中華風スチームに舌鼓を打ちながら二人の記録更新に祝杯をあげました。


6月17日(日): 山本、鐘ヶ江、宍倉、星野、長岡 大型ボート

この日は、帰国前の最終釣行になった星野さんが鯛(←写真)を皮切りに次々といろんな魚を9匹もゲットして見事に竿頭を取りました。圧巻は163cm3kgもある巨大な赤ヤガラ(JJJ記録)でした。ヤガラ君(メス?)の大きな唇が気に入ったようでした(写真3枚↓)。


  

この日もバラシが多かった宍倉さん、自己記録を更新する13kgの立派なサワラをライトタックルで仕留め名誉挽回したのはお見事でした(写真→)。

パワー勝負の山本さん、この日も20kgクラスのGTがヒットし前日同様に竿を満月に曲げて迫力あるファイトが始まりましたが、魚のパワーも物凄く、魚と山本さんが引っ張り合った次の瞬間、山本さんの太い竿が根元からボキッ!とへし折られてしまいましました。今回は魚が一枚上手でした。

竿を折られた山本さん、その後はサワラに連続で切られ、精神的、経済的にもダメージの大きい日になりました。

一方、私はこの日は操舵室でGPS/魚群探知機とにらめっこして新ポイント開拓に専念する合間に、操舵室の窓から手だけ出してジギングしましたが、ヒットしてもうまくフッキングできないのでほとんど逃げられましたが、元気な4人の活躍で新ポイント開拓できました。

最近は誰が何を釣ったか記録を残すのにメモ帳が必要になりました。以下17日の釣果です。

星野ヤガラ163cm3kg(JJJ記録) カンパチ3k タイ4k2k バラクーダ4k ハガツオ2k2匹 スマガツオ1k、カマス

山本カンパチ3kg2kg タイ2kg 大型GTに竿折られた他バラシ10回程度

宍倉サワラ13kg カンパチ2k2匹 タイ4kg2kg スマガツオ1k

鐘ヶ江カンパチ5kg ハガツオ2k スマガツオ1k

長岡タイ1kg ツムブリ3kg

翌月曜日、Basaraでヤガラの薄作り、鯛のお頭入り釜飯などの新鮮な魚のフルコースで大満足でした(←写真)。

最新釣行予定はこちら

JJJへ参加(釣行)ご希望の方はへこちらへメールをお願いします。


※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE