編集長ハル著書
「入れ墨ゴルファー晃」
電子ブックで販売中!
読んで頂いた方には大好評です!ただ読んで頂いた方が非常に少ないので、話題にも上りません。編集長ハルファンの方はぜひご協力を…(ファンがいるのか?)

●iPadで読む
→ オリジナルPDF版(縦書き)

●普通のPCで読む〜画面が大きい
→ オリジナルPDF版(縦書き)

●普通のPCで読む〜画面が小さい
→ PDF版(横書き)

一部300円です。よろしくご協力のほどを。※寄付みたいやな…

次の方には相談に乗ります。直接ハルまで連絡してください。

・オリジナルPDF版(縦書き)を買ったが、読みにくいので横書きを購入したい。もう一度購入するのは嫌なので横書きを入手できないだろうか。

こちらの方にも相談を承ります。直接ハルまで連絡してください。

・ネットでクレジットカード決済するのは嫌。代引きみたいな制度はないのだろうか。


ほとんど漫画的な内容ですが、読んで頂いた人には好評です。

ひとことで内容を表すと〜ゴルフを題材に日本とインドネシアを舞台にした青春小説〜おもしろそうでしょう?あらすじはどんな感じかと言えば…

幼少の頃よりボクシングの世界チャンピオンを目指していた主人公の晃は、高校二年の秋、国体予選前の検診で網膜剥離の疑いでボクシングを断念。(晃の)ゴルフの才能を見抜いた親友の若部(全国でも有名なジュニアゴルファー)の勧めでゴルフを始めるが、育ての親が急死、さらには晃自身も暴力事件で収監され、ゴルフへの道はますます遠のく。

出所後、アジアの大都市シンガポールへ板前として招聘されるが、働く先は予定していた大都市シンガポールではなくインドネシアであった。インドネシアでさまざまな人と出会いゴルフの道をふたたび歩む晃。インドネシア最強の板前ゴルファーとして、欧州ツアーの一環であるインドネシアマスターズに出場。予選を勝ち抜き、決勝ラウンド一日目でアジア最強のゴルファー、トッチャンボーイを撃破。そして最終日最終組で世界ランキング三位のリー・ウォッシュレットと対決する。


JPハル応援団から熱い声援!

土山プロも『入れ墨ゴルファー晃』をPRしてくれてました! アッキーナさんも『入れ墨ゴルファー晃』をPRしてくれてました! いにしえハルさんも『入れ墨ゴルファー晃』をPRしてくれてました!

ジェイピープルメインページはこちら