国際結婚の苦悩(後)


前回を読む

まず一枚目のイカのてんぷら。これはニンニクがきつく、また天ぷら粉のような粉が口に残って、まったくイカの味がせず、なんだか粉を食べさせられているようで、まったく美味しくなかった。二切れ食べてパス。

二枚目はイカの天ぷらマヨネーズ。これはさっきのイカの天ぷらとは違う揚げ方をしていたが、上にマヨネーズがどど~んとかかっており、ただただマヨネーズの味しかしないような感じで、見ただけでパス。マヨネーズ好きにはいいかもしれない。

そして三枚目の皿は中華風焼き飯。お腹がすいていたので、半皿ぐらいは食べたけど、これならその辺の屋台のナシゴレンが遥かに美味しいレベルで

さらには四枚目のXOソース風味焼き飯はただただ辛いだけの、しかもハルの天敵であるモヤシまでたっぷり入っていて、一口でパス。

それでこの四皿がで~んとテーブルの上に並び、一向に減らないさま(それは女房しか食べないのだもの)を見て、思わず声を出して笑ってしまった。

その笑いを聞いた我が女房、むすっとしてえらく不機嫌になり、お勘定は私が払うからと財布からお金を取り出して、ハルの前に投げるようしてそのお金を置いたのであった。

「何を怒っているの?」とは訊かなかったけど、たかだか外食ぐらいで夫婦喧嘩することもあるまいに。

国際結婚にはこんな苦労だって伴うのである。


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125