我が家に一台テレビが増えた理由(前)


数年前の話―。

中古ゴルフショップとウェブ収入で細々と生計を立てている編集長ハル一家。テレビを二台買う余裕もなく(それぐらいはさすがに買えるけど)意味もない買い物をしない緊縮財政を展開中である。

にもかかわらず、先日、我が家に一台テレビ(29インチ)が増えた。なぜテレビが増えたのか。

以前ハル日記に書いたことがある隣人の話なのだ。

簡単に隣人のプロフィールをまとめる。

年齢30代半ばのおばさん。5人の子持ちである。一人目(最初の亭主の子供)、二人目(二番目の亭主の子供)、および三・四・五人目(現在の亭主の子供)までの父親がそれぞれ違い、都合三度の結婚をした。現在の亭主とは別居中である。というより始めから現在の亭主とは別居で、さらに詳しくいえば、このおばさんは第二夫人であり、亭主は第一夫人とアチェに住んでいる。

この亭主、たまにやってきては近所に聞こえるような大喧嘩をして、その喧嘩の理由というのが、子供三人に対しての養育費は出してやるが、上の二人に関しては知らん!よって十分な生活費を与えていない―というインドネシアではごく日常の風景である。

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125