科学の発達が人を不幸にする?(1)


いきなり偉そうなことを書いてしまった。まあちょっとした考察で、いつものように深い読みはないので、それなりに読んでください。

チカラン方面に用事があって、そこで証明写真の印刷を頼むことに。チカランのショッピングモールに行き、フジフィルムを探すと、やはりこれはどこにもあって、USBを渡しこの中にあるファイルを写真にしてもらう。

ちなみにジャカルタにある小奇麗な富士フィルムではなく、店舗にそのまま印刷機、ちゃっちいショーケース、PC一台ポンと並べたような、富士フィルムの本社役員が知ったら、怒り心頭で卒倒しそうな、最低限の体裁しか整えられておらず、さらにはそこにいる店員が朝早い時間だったからかもしれないが、ダボっとしたアロハみたいなシャツを来て、汚れたジーンズにサンダル履き、しかも床に座って仕事をしているのかいないのか。ひょっとしたらタダの掃除夫?

おそるおそる「ねえ、これ写真にして」とUSBを渡せば、Yaとか言いながら、PCにUSBを突っ込み、この写真でいいかと確認した後、今度は印刷機を動かして、あっという間に写真ができてきた。

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125