科学の発達が人を不幸にする?(2)


初回を読む

こっちは店がどうでも、店員がどうでも、写真さえちゃんとできあがればそれで言いわけで、それでも自分がオーナーだったら絶対こんな店恥ずかしくて「私がオーナーです」なんて言えないなあ。

そこで思いを巡らしていく。

昔はちゃんとした証明写真を撮ろうと思えば、写真屋さんに行き、ちゃんとしたセットで撮らねばならず、また現像するにも時間がかかり、引き取りは数日後、作業をするのはその道何年の写真屋さんでないといけないし、費用もそれなりにかかった。

ところが現在では正直いって誰でもできて、しかも費用は驚くほど安い。

こうなったらプロの写真屋なんていらない。もちろん商売用の写真などはプロのカメラマンが必要だけど、需要は恐ろしく減っているに違いない。

昔はプロが数人かかりでやったような仕事でも、科学の発達で、大した能力がなくても、わずか一人でこなせるようになった。

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125