ハルが銀行で無口になった理由

無口なのだ~というより無表情なのだ。感情を押し殺しているとはこのことなのだ。

うちのスタッフが、同ビルにあるMaybank銀行に行くのだけど

「お宅のボス、ずーと黙ったままだけど、何かあったの?」

と銀行スタッフから尋ねられる…


お前らのせいや!


以前、窓口にて怒なったことで自己嫌悪に陥ったことを書いた。さらには弊著『ゼロから始めるインドネシアビジネス』にてインドネシアではできるだけ怒らない・怒ったら損とまで言い切っているにも関わらず、怒り心頭来ることしょっちゅう。だから怒ってはエネルギーの浪費になることはわかっているので、できるだけ怒らないように努めていたら、とうとう無口になってしまった。

だいたいここの窓口業務。お客さんはビルに勤めている人がほとんどなので、自然と顔見知りになり、まだたくさん客が待っているにも関わらず、業務ついでに世間話の挨拶を交わすことしょっちゅうで

「ええ加減にせい!後に何人客が待っているかわかってるのか!」

と怒鳴りたくなるのを抑え

「私は誰?ここはどこ?」ときょろきょろ周りを見渡して一瞬記憶喪失になり怒ることを忘れたら、自然と無口で無表情になるのは当然ではないか。

それになんでうちのスタッフまでそんなこと(ハルが無口で無表情なこと)を尋ねるのだ。

インドネシアでは顔見知りになると挨拶ついでに世間話をするのは当たり前の対応なのですけどね。何年住んでも慣れません。ふー。



※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125