胡散臭い人たち(1)

身元紹介がたまにあって、また会話中でも「こんな人に相談したんだけど大丈夫でしょうか」と訊かれることもあり、それが聞いたこともないような名前であったり企業名であったり、うーん、よくわからん…でも話の内容から考えて胡散臭さがプンプンしている。

今回胡散臭いと思ったことは

●その相談相手というのが『エネルギー関係の投資コンサルティングなのに会社設立が去年』~

この業界は大手商社や専門の老舗企業が数社あり、新手のコンサルティング会社が食い込むのは無理。食い込めたとしても、その業界で何十年と経験を積んだベテランが独立して新たにコンサルティング会社を運営していくのは可能かもしれないが、老舗のエネルギー関係者の方に訊いたところ―

「知らないなあ、そんな人は。でもそんな胡散臭い連中、よくいるんですよ」

●相談者に必要以上に親切

特に関係のない事業の相談に関して「どうしてそんなに親切にしてくれるんですか」と尋ねたところ

「お金を儲けようとは思っていない」「頑張っている日本人・日系企業を応援したい」「社会奉仕かボランティアみたいなもの」。しかしそんな余裕のある人がジャカルタにいるとは思えないし、平気でそんな台詞を口にする人は怪しい。

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125