胡散臭い人たち(3)

初回を読む 前回を読む

「ベストセラー本で紹介されている」ので間違いない。

「雑誌で紹介されている」ので間違いない。

活字になっているからと言って信用できない。誰でも本が出せる時代だ。その証拠に編集長ハルでさえ、ビジネス本を書いている。元来ビジネスにもっとも疎いと思われるハルがビジネス本を出しているのだ。※内容はビジネス本には程遠いのですけどね。

本に紹介されたから大丈夫なのか。マスコミに大々的に紹介されるから信用できるのか。

電子マネーで数十億円の詐欺を働き逮捕された円天の社長は捕まる前から、マスコミに大々的に紹介されていたではないか。

世の中甘い話があるはずない…と分かっていても儲け話のペテンに引っ掛かる人が山ほどいる。

欲をかいてペテンに引っ掛かった人は自業自得だとしても、中には善良な真摯にビジネスをしたいと思っている人たちが、ペテン師集団に引っかかれば気の毒だ。

ペテン師の噂が絶えない。

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125