胡散臭い人たち(終)

初回を読む 前回を読むこ 前回を読む

さてここでペテン師の特徴を挙げてみる

●必要以上に愛想がよい
●甘い夢を見させてくれる
●政財界の大物がバックにいると言ってはばからない。
●絶対損はしないと強調
●一見して胡散臭い

きれいなオフィスを借りているからといって信用してはいけない。そのオフィスが単なる貸しオフィスの一角ということだってある。

友人の知り合いが何十万ドルも取られた。ある人はバリで1500万円取られ、日本の法律事務所に相談したところ「そのお金を取り戻すためにさらに損をする。まず返ってくる見込みはないので、諦めた方がいい」と言われた。

国外の事件は捜査・検挙が難しい。よほどのことがない限りインターポールも動いてくれない。詐欺に引っかからないよう用心するしかないのだろうか。

しかし時代は変わっている。一応怪しい集団には目を光らせておいてもらい、ペテン師集団を一網打尽にしてほしいものだ。※この記事が警視庁の方の目に留まることを祈ります。既にこの集団は目を付けられていると思いますが。


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。

ジェイピープルメインページはこちら


0160125