※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。


宝くじ話~当たったらどうする?


友人らと、宝くじ(8億円)が当たったらどうするかと話に興じた。

アメリカの高額宝くじ(数十億円以上)の当選者のうち、9割以上が自己破産の憂き目に遭うという統計を前置きして

「やっぱりそんな大金当たらない方がいいよ。お金を残したら子供も馬鹿になるし…」

「でも、本当に当たったらどうする?会社やめる?」

この会話は既に50歳を越えた三人であり、あと数年で還暦を迎える人もいて

「まずやめると思う。あと30年生きれたとして6億円÷30=2000万円。博打や女に溺れない限り、一年で2000万円あれば十分、というより使いきるのは無理。あくせく働く必要なし」

「俺はやめない。やめて何もしないと馬鹿になる。子供に悪影響を及ぼすだけ。まず海外旅行ぐらいするかな。三ヶ月ぐらいかけて船でヨーロッパとか回る」

でも、それって会社やめないとできないのでは?

「全額ルピアに替えて貯金する。利子だけで毎年数千万円」
「でも、ルピアだと暴落が怖いよね」
「半分を円で置いといて、半分をルピアの定期貯金にするってのはどう?」

「豪邸、買う?」
「いや、掃除とか大変だし、お手伝いやガードマンの経費もかかるし…」

結局この三人はただの一般庶民ということがわかったのであった。

さてハルはどうするか。

まず各種ローン、負債を全部完済してから…

家の修繕をして…



それからどうしようかな…

思い浮かばん…

そうだ。嫌な仕事はしないで、好きなことだけする!

好きなことと言えば、ゴルフとブログ・ウェブ更新だけど…


それっていまと同じではないか?


小市民的ですね。




ジェイピープルメインページはこちら


0160125