※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。


日本人としての矜持(後)

 
前回を読む

たまに一時帰国するとハルの家では、「生ゴミはの収集日は何曜日、粗大ゴミは何曜日、その他のゴミは…」とか町内会のゴミカレンダーが家中に貼ってあります。

面倒くさいけど、そうすることが当たり前で、そうやって世の中が綺麗になっていくというのをわかっているわけです。ここまでなるのに江戸時代中期から数えて300年。ハルが子供の頃からでも45年以上経過しています。

さまざまなスポーツの世界大会で、日本のサポーターがゴミ掃除をしていくことが褒められております。それに誇りを持つ日本人もたくさんいるけど、ハルは「そんなこと(ゴミを持って帰る行為)当たり前やんか」と思っています。

で、世界中の事情を知っているわけではありませんが、ハルの知る限り、社会システム・民度・思いやり~などの平均を取れば(取りようはないけど)、間違いなく日本は世界一だと思います。

たまに国籍を偽って政治活動する野党党首や、白紙の領収書をもらう政治家、同じ領収書を何度も使用する政治家もたくさんおりますが、いや市民でもひどい奴がたくさんいて…しかし、それでも世界中のおかしな奴の数からすれば少ない方だと思います。

日本人に生まれてよかったですね。先人に感謝!



ジェイピープルメインページはこちら


0160125