※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。


詐欺師に謝らないと…
詐欺師は人の弱みにつけこんできます。

「絶対儲かる!」「絶対損はしない!」

どう考えてもそんな美味い話はないわけで、わかっているにも関わらず、引っかかるのは、欲が深いということでしょう。

ところで数年ほど前「詐欺軍団の噂」として次のような記事を書きました。

詐欺軍団の噂を耳にしました。昔からある古典的な手口を紹介します。

●石油ビジネスへの投資~「タンクなどに余っている石油を吸い上げ関係各社に売買。それには技術力や資本が必要なので投資者を募る」…昔からよくある話。石油がタンクに溜まることはあるが、現実問題それを吸い上げることは難しい。それができるならとうの昔に誰かが成功している。この手の事件で過去何人も詐欺被害にあったことあり。それでも引っ掛かる人がいるのはなぜ?

(中略)

この詐欺を考えた人へアドバイス(してもいいのか?!)~
あなたには詐欺師としての才能がありません。別の道を見つけた方がいいでしょう。でなければ、いずれは殺されるか野垂れ死にする運命が待ち構えています。まともな仕事をした方が絶対儲かります。※日本のお袋さんが泣いてるぞ!


と書いた訳ですが… 詳細を読みたい人はこちら

ハルはその詐欺軍団の方に謝らないといけません。

才能がないなど、絶対儲からないなど、偉そうなことを言いましたが…

先日、バリの友人から話を聞いたところ、

この儲け話に乗った日本人が結構いて、一人200万円とか300万円とか、合計数千前を出資した途端、詐欺師軍団と連絡を取れなくなったとか。

海外なので、どこにも訴えるところがない、また金額も小さいので結局全員が諦めた…という話。

詐欺師軍団の方々、お見事な作戦でした。

日本で40億集めたら間違いなく捕まりますが、海外で数百万円とか数千万円ぐらいでは捕まりませんからね。

「細く長くやらないとね。捕まったら元も子もないし…」 おそらく親玉はこんな風に子分どもを諭しているのでしょうか。

皆が忘れた頃またジャカルタに戻ってくるのでしょう。ハルのところには来ないでね。


0160127

ジェイピープルメインページはこちら


0160125