※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。


某回転寿司の話
先日一時帰国しているとき、近所の回転寿司へ。あえて名前は出さない。というのは「悪口を書いた」と訴えられても困るので。

以前は活気があり、平日でも夜は並んで待つほど…と聞いていたが、最近はその界隈に食べ放題の焼き肉レストランなどがたくさんできて、待つようなことは少ない。

その日夜遅めの時間帯(8時半頃)に行くと客の入りは3割ほど。

空いているのでいいなあと思わない方がいい。なぜなら


「寿司が回っていない」


ベルトコンベヤーは回っているけど、そこに寿司が回ってこない。たま~に何種類か回ってくるけど、ず~~~と同じものが回ってくる。

回ってくるのは寿司ではなく、そのほとんどが写真付きの立て札(メニュー)なのだ。どうやらお好きなものを注文してください!という事なのだろう。

しかし回転寿司の醍醐味は、たくさんの回っている種類から「今度はこれ!」と選ぶところにあるし、それが楽しい。

特に半外国人一家である編集長ハル家には、そうしてもらわないと困る。インドネシア人の女房は、日本語のメニューを見ても、何を注文していいかわからない。

さらに店中の活気の無さ。厨房に入っているのはほとんどおばさんで、若い威勢のいい兄ちゃんが一人もいない。仕事は丁寧かもしれんが


「はい、トロ、いっちょうあがり!」


という掛け声が寿司屋には必要である。

暇なので従業員も少なく、ハルのテーブルにやってきて「次、なに、いきますか?」と言ってくれる人もいない。

で、結局三人で15皿ほどしか食べず、にも関わらずお勘定が4000円!※100円均一の回転寿司にしたらよかった。

そして店を出たあと、マクドナルドに行きました。もう二度とあの店には行かないからね。


0160326

ジェイピープルメインページはこちら


0160125