編集長ハルの気まぐれ日記
ジャパンネット銀行
 
この頃、ヤフーや楽天などの通販で買い物をすることが多く、また自身もネット通販に興味を抱いているので、ジャパンネット銀行を利用することに。

ネットで申し込むだけなのだ。こちらからの提出書類も運転免許所をPDFにして送るだけ。

常日頃机とPCで仕事をしているハルには非常に便利といえる。

さて数日すると銀行カードが送られてきて、ガイドに従って入力。二枚送られてきたカードがトークン(↓)になっており、それを利用して決済するらしい。



ところでこのトークン、右上の窓に数字が書いてあるはずだが、銀色の幕があり、送られてきた段階で数字は見えない。

これはスクラッチくじみたいに削るのかな?と思ってコインで削ろうとするも上手くいかず。で、今度はガムテープを張って銀色部分も剥がそうとするもまったく効果なし。

ええい、これでどうだ!と今度は消しゴムでゴシゴシゴシゴシするとようやく液晶があらわれるも、何だか汚くて読めない。

これは不良品だな…

うん?右下のボタン「①押す」って何?


で、このボタンを押してみると、うっすらと数字が表れた(↓)。



「・・・・・・」

何度も押し直すと、そのたびごとに違う数字が表示されることはわかる。ただ強引に剥がそうとしたため、液晶はほぼ壊れており、数字がちゃんと読めない。


「しまった・・・」


トークンの再発行を依頼し、数日して新しいトークンが送られてきました。数字もきちんと表示されます。(↓)



ハルと同様な失敗をした人は少なからずいると思う。

皆さんも気を付けて!




ジェイピープルメインページはこちら