編集長ハルの気まぐれ日記
初めてエアアジアを利用(上)
今回は、二年前初めてエアアジアを使ったときの回想録です。その後何度もエアアジアを利用しておりますが、結構快適です。初回(この回)が特例だったかもしれません。それを踏まえてご一読頂ければ幸いです。


KL(クアラルンプール)経由なのだ。空港の出発ロビーは、いつものガルーダ関西直行便に比べて客層が違う。なんだか貧相な格好をしたおばさんが多い。※失礼?

あとでわかったことだけど、出稼ぎに行くおばさんが多いのだとか。道理で。

しかしこちらまで貧乏に思えてくるのはどういう訳?

さて出発間際に「1時間半ほど出発が遅れます。まだKLより飛行機が到着していません」とのアナウンス。

あちゃあ…よく遅れるとは聞いていたけど…。しかし遅れるのはいいとして、問題はトランジットに間に合うかどうか。トランジットの時間は2時間少々。はたして30分の間にトランジットは可能だろうか。

係員にそのことを尋ねると、まず座席を1Aに変更され(最前列、普通の飛行機ならファーストクラス)

「KLに到着したら、急いで移動してほしい。乗り遅れても、次の便に乗れるはずだから」

(次号に続く)


※過去人気のあった(?)シリーズを加筆修正してお届けしています。


ジェイピープルメインページはこちら


0170320