編集長ハルの気まぐれ日記
待ち伏せに遭いました…
やってしまいました!これ(↑)をご存知ですね。数十年ぶりにスピード違反で捕まってしまいました。

制限時速50キロの道で73キロ出して23キロオーバー…

片側二車線の幹線道路です。幹線道路といっても交通量は少なく、人もあまりおらず、ついスピードを出しがちな道…

前をトロトロ行くトラックがあり、それを追い越した後、後ろからチカチカ光るランプに気付きました。どうやらハルに止まれと言っている様子。

追い抜くときに方向指示器は出していたはず…。それとも追い越し禁止だったか。

「お急ぎでしたか?23キロのスピードオーバーですよ」

車を下ろされパトカーに乗り込むと(犯人になった気分)

和やかな雰囲気で諭してくれます。こちらはテレビの『24時間警察潜入』などよく見ているので、怒鳴ったり、とぼけたリ、はたまた泣き落としで勘弁してもらおうとしたりはしません。しても無駄ですからね。ここはジャカルタではありませんので。

「反則金は15000円です。銀行で払えます。それから初回ですので、特別措置で向う二か月違反をしないと減点は消えますから。気を付けてくださいね」

減点は仕方ないとして反則金に15000円!これはいたい。

あーあ…

「その違反切符は反則金を払ったあとで捨ててもらって構いませんから」

「いえ、記念にとっておきますので」

いちおう、オチはつけとかないとね。負け惜しみに聞こえたかな?




ジェイピープルメインページはこちら