編集長ハルの気まぐれ日記
GW旅行記(2)
前回を読む
富士急ハイランドでは、絶叫マシン二時間待ちとは噂に聞いておりましたので、夕方以降に入園し、めぼしいものだけ乗ることにしました。

ちなみに高所恐怖症のハル、さすがにいくつかのアトラクションは下から見るだけでパス。息子(中3)だけ挑戦することに。

我が子に感想を聞くと

「高過ぎる!マジで怖い」

うーん、ハルのような高所恐怖症でない息子でさえそう言うのだから、これはパスしておいて正解だったか。

しかし、いくら高所恐怖症とはいえ、せっかくここまで来たのだから、ひとつぐらいチャレンジしておくか…ということで、富士急ハイランド記念として富士急ハイランドを代表する『ふじやま』ジェットコースターにチャレンジします。

夜7時過ぎから並び待つこと2時間!富士急ハイランドでなければ並んでいなかったでしょう。

どれだけ怖いかな…ブルブル…

徐々に最上地点(高さ79メートル)に向かいます。

そして最上地点に差し掛かったとき


あかん!高過ぎ!


足元からすーと血の気が引くのがわかります。

そしてここから一挙に奈落の底へ落とされ、何度も鉄柱にぶつかる恐怖を味わいながら悪夢の三分半が終了。

おそらくハルの人生で最後のジェットコースター経験となるでしょう。もう二度と乗ることはないと思います。

(以下、次号に続く)




ジェイピープルメインページはこちら