編集長ハルの気まぐれ日記
一時帰国直前財布紛の教訓
先々週一時帰国当日、財布を落とした話は書きました。

今回は自戒も込めた教訓です。

過去インドネシア生活25年で貴重品入り・大金入りの財布を無くしたのは三度とお伝えしておりますが、ハルの拙い記憶を辿ると、この25年で財布を無くしたのは5回!あります。

まとめてみると

●ジャカルタにて~二回
●バリにて~これは窃盗に遭ったため
●シンガポールにて~一時出国中
●白浜にて~一時帰国中旅行先で(これは戻ってきました)

普段何気ない日・お金など小銭ぐらいしかない日には無くさないのに、大事なときに無くしてしまうのはどういうことでしょう?

友人の分析
「あんたは、決して不注意ということはない。でも一つのことに集中して他が見えないことが多々ある」~そうです。

そういえば、今回の財布紛失は、パスポートは肌身離さずしかっと握っていたものの、財布には注意が足りなかったということ。パスポートに意識が集中し、財布への意識が減少したわけです。

いつもいろいろなことに注意しております。注意散漫ではなく注意し過ぎということでしょうか。※それを注意散漫というのかな?

さて、女房よりこっぴどく怒られ、財布にひもを付けて(上写真)持つようにしました。ひもは、ダイソーで購入したもの。108円なので財布をよく無くす人にはお勧めグッズです。※ハルだけではないと思う。




ジェイピープルメインページはこちら