編集長ハルの気まぐれ日記
独立リーグの試合を生観戦(上)
今回一時帰国中、独立リーグの試合を生観戦してきました。

独立リーグって何?と思っている方に少々解説。

日本のメジャープロ野球(セ・パ両リーグ)はNPB(日本野球機構)によって運営されています。

独立リーグは、NPBとはまったく別に、各地域に密着した独自の球団を設立、NPBを目指す選手の受け皿として選手育成を前面に打ち出したチーム運営をしています。現時点では

●四国アイランドリーグplus(2005年設立)
●ベースボール・チャレンジ・リーグ(2007年設立)
●BASEBALL FIRST LEAGUE(2014年設立)
●日本女子プロ野球機構(2010年設立)

の四リーグがあります。(ウィキペディア参照)

「ほう、四球団もあるのか。ということは大いに盛り上がっているわけね」と勘違いしてはいけません。

各球団とも独立採算を取っており運営していくのが大変です。観客数は一試合200~300人ぐらいなのでその数で球団運営は不可能。いずれのチームも地元企業のスポンサー協力を得て、四苦八苦しながら何とか地域を盛り上げようと頑張っています。

ちなみに、独立リーグの滋賀ユナイテッドに入団しているハルの甥・東屋宏明の月給は8万円ですからね。しかももらえるのはシーズン中のみ(六か月!)。

(次号に続く)




ジェイピープルメインページはこちら