編集長ハルの気まぐれ日記
関西の田舎者を再自覚
いつもはガルーダ直行便を利用、関西-ジャカルタを往復しています。

しかしこの度は、ANA東京トランジットを利用しました。往復540万ルピアでした!ガルーダは滅茶高いので。

さて戻りの成田経由で驚いたのは自動チェックイン機。パスポートをかざすだけで既に入力済みの情報が表示され、あとは預入荷物の個数を選ぶと、薄っぺらい搭乗券と受託荷物チケットが出てきます。



それを持ってチェックインカウンターに行くだけ。



うーん、滅茶便利だし、時間がかからない。

先日日本の片田舎のスーパーマーケットが自動化されていて驚きましたが、成田空港でも驚くべき自動化が進んでいます。

チェックインカウンターで長時間待たされるの嫌ですからね。

関西国際空港はここまで自動化されていません。それともこの二か月ぐらいで変わってしまっているのでしょうか。

やはり東京に比べて遅れていると言わざるを得ない。でも来年は確実に自動化されるでしょうね。

なんせ政府が国を挙げて技術革新を進めようとしていますからね。



こんなサービス(↑)もやってました。関西はまだ遅れをとっております。大阪万博やるんだったらこれぐらいのサービスも外国人旅行客相手にやらないとね。

頼みましたよ、松井知事!





ジェイピープルメインページはこちら