編集長ハルの気まぐれ日記
不覚にも免許証更新時に涙

ハルが免許証を更新した京都自動車免許試験場
「そんなに免許更新が嬉しかったの?」

違います!

泣いたのは、講習時に飲酒運転の悲惨さを描いた映画を見たから。

ドキュメンタリーではなく作り物です。しかし本格的な作りで、有名な俳優も出ておりました。エンディングクレジットを見ると宅麻伸と出てきたので「ああ、あの俳優!」と思った次第。

免許更新時には二時間の講習が予定されております。退屈な二時間を絶えねばならないと思っていたら半分は映画で、これがまた飲酒運転の悲惨さを訴えたもので引き込まれます。

泣きました。飲酒運転で亡くなった人、その家族、飲酒運転した人、その家族、その会社、すべてが不幸になります。こんな後味の悪い映画は滅多にありません。※他にも泣いている人がいましたよ。

つくづく飲酒運転は悪だと思い知らされた次第。ハルは下戸なので飲酒運転することはありません。それでも運転には慎重ならざるを得ない気持ちになります。

皆さんも肝に銘じて飲酒運転はおやめください。

ちなみにこんな感じの映画です。




ジェイピープルメインページはこちら