編集長ハルの気まぐれ日記
日本の風景2018新春
月の名所は桂浜(後)
前回を読む

上写真がその龍馬像です。もっと小さな像を想像していたのでびっくり。太平洋を望む丘に立っています。

地元有志により坂本龍馬の像が建てられたのは昭和三年です。昭和三年は1927年ですか。第一次大戦後の好景気バブルが弾け、大恐慌に向かう頃ですね。

それにしても笑ってしまうのが(失礼!)街中の至るところに龍馬の名前があること。なんせ空港が高知坂本龍馬空港ですしね。お土産物屋さんには必ず坂本龍馬~の○○とかね。

ところで龍馬さんはいまの日本をどう思うのでしょうか。

「おまはんら、よう頑張っちょるのお」と激励してくれるか

それとも

「こんな日本になるとは思うてもみんかった」と嘆くか

のどちらでしょうか。

さて今回は高知へは仕事で行ってきたのですが、高知に何の仕事?

それは秘密です。春頃に詳細をお知らせします。




ジェイピープルメインページはこちら