編集長ハルの気まぐれ日記
一時帰国編2017-2018
お正月はお祈り三連荘
皆さまがお勤めの企業業績(2017年)はどうでしたでしょうか。

「うーん、去年は芳しくなかったねえ」

と言う人が多いような気がします。かくいうハルの運営するJPgolfも調子はいまいち。個人的にもお金をなくしたり、財布を落としたりと非常に苦しい状況で、去年は踏んだり蹴ったりでした。

というわけで、2018年(今年)のお正月には初詣・初参りとお祈りばかりしておりました。

まず大晦日から元旦にかけて、京都の伏見稲荷へ。そして元旦には、母の菩提寺(堺市)へ墓参り。翌二日には、奈良の春日大社へ。



三連荘でお祈りしてきました。

で、これはハルの意見ですが、もっともご利益があるのはご先祖様の墓参りと思います。

その理由は、有名な神社や寺はビッグボスがいてご利益が大きそうだけれども、お祈りする人が多すぎて、全員には目が届かない。

しかしご先祖様は子孫しかお祈りしないので、その効果絶大…

なんか、罰当たり?

さて、人類がいかに進化したところで、最後の最後はやはり神頼みとなるでしょう。生きるも死ぬも紙一重のところがありますからね。

「お母ちゃん(近年没)、おばあちゃん、おじいちゃん、ひいじいちゃん、ハルの一家を見守って。あと数年(子供が高校を卒業するまで)でいいから」

と何度も何度も手を合わせました。

やはりお祈りするのはご先祖様と思います。母は近年亡くなったので、まだ魂は近くにいそうですからね。

※上写真はいずれも伏見稲荷



ジェイピープルメインページはこちら