編集長ハルの気まぐれ日記
一時帰国編2017-2018
伏見稲荷の初詣は体力が必要です(後)
前回を読む

さて、途中のできごと。山の中腹に差し掛かった頃、誰彼ともなくカウントダウンが始まって

「5、4、3、2、1…」

おお、なんだ、なんだ。

で、どんな反応をすればいいのか、ハルにはわからず、一斉に「あけましておめでとうございます!」と言うのかな?

しかし皆の声は


「ハッピーニューイヤー!」


キスするカップルは見ませんでしたが、伏見稲荷で「ハッピーニューイヤー!」はおかしくない?

ここは黙って手を合わせお祈りした方がいいと思うけど。

やっぱり感覚はジジイですかね。

追伸~
翌日(元旦)、女房ともども強烈な筋肉痛に襲われました。来年は平地の神社にしたいと思います。




ジェイピープルメインページはこちら