編集長ハルの気まぐれ日記
この寒さに一句詠める
実は…極寒の日本に三週間ほど行っておりました。※いちいち実は…なんて断らなくていい?

今年の冬の寒さ…、1961年生まれのハルの記憶にある限り、史上最強の寒さではなかったかと思います。

ハルの日本の居住地は、京都府京田辺市。大阪の枚方市と隣接しています。寒いといっても雪国と比べるほどではありませんが、それでも朝早く起きると必ず自動車のフロントガラス前面が凍結しています。先の三週間、朝の温度はマイナス二度ぐらいですからね。

自宅から30メートルぐらいのところにコンビニがあります。そこへ行くのが億劫になるぐらいの寒さ。

いやあ、本当に寒かった。さて明日からは三月で春一番が吹き、四月並の温かさになるとか。

春が待ち遠しいですね。といっても今はジャカルタですけど。

一句詠みました。

「この寒さ 耐えてこその 春化粧」

下手な俳句で申し訳ない。いにしえハルさんに笑われるかな?





ジェイピープルメインページはこちら