編集長ハルの気まぐれ日記
春の催し・奈良食祭
奈良県葛城市屋敷山公園にて
現在一時帰国中。で、今回は奈良県葛城市の屋敷山公園に行ってきました。

ちなみに奈良県葛城市は相撲の発祥地だそうです。この日初めて知りました。 それから園内にある屋敷山古墳は5世紀中頃の築造とされる前方後円墳(全長135m)で、古代豪族葛城氏に関係するといわれ、国指定史跡になっています。このことも初めて知りました。葛城市の人、許して!

さて、なんでここを訪れたとかといえば、二年前にもお知らせした『奈良食祭』が行われるから。

この『奈良食祭』とは、地元活性化のため奈良県の老舗お食事処がブースを開き、低料金でいろいろな食を楽しんでもらおうという催しです。毎年奈良県内のどこかで開かれます。

ハル一家のお目当ては、天理市にあるインドネシアカフェ『ルマ・ドリアン』の出張ブース(↓)

ナシゴレンとミーゴレン、そしてインドネシア産のコーヒーを提供してくれました。うーん、バソやサテも提供してほしいところでしたが、なんせ運営はほとんどボランティアのため、そこまでは望めません。

それでも草の根運動で日イ友好に貢献してくれているルマ・ドリアンの皆さん、ご苦労さまでした!





 

 

 

 

 

 
 
 



ジェイピープルメインページはこちら