編集長ハルの気まぐれ日記
シンガポールの懐かしい風景
日本・シンガポールと移動日が重なり、三日ほど更新できずにおりました。読者の皆様、関係各社の皆様、申し訳ございませんでした。

「いつものことなので、断らなくてもいいよ!」

いえいえ、そうおっしゃらずに、楽しみにしている方もいることですし…

「別に楽しみにはしてないけど…」
「・・・・・・」

ノー!

楽しみに待っていてくれる読者の方がいると思えばこそ、更新に力が入ります。一人も楽しみしていないとすればハルがかわいそうではありませんか。

さてシンガポールの話。近い国だからといって気晴らしに行ってきたわけではありません。

遅れに遅れたビザ取得がようやくできました。予定していたより二か月遅れです。ええ加減にせい!まあ、いまは落ち着いてますけどね。

ビザ取得をエイジェントに任している間、その辺をぶらぶらしました。オーチャードとかさんざん行っているので、あの都会はもうたくさん。

で、今回は昔ながらのシンガポール風景が残るチャイナタウン近辺を散策します。

今回撮った写真は、タンジュンバガール市場および近辺。なんか落ち着きます。この辺のカフェや公園にいるとシンガポールもいいなあと思います。


レンタル自転車で移動する西洋人観光客

このタワマン近辺に懐かしい市場があります。

上タワマン付近の市場(1)

上タワマン付近の市場(2)

 上タワマン付近の公園

先祖を大切にするシンガポール。ハルもついでのお参りしておきました。

チャイナタウンの下町食堂

ここの餃子が美味しかった!所在地はハルに訊いて!
 
 



ジェイピープルメインページはこちら