編集長ハルの気まぐれ日記
ちょっと我々自身の判断基準も見直さないと…
ハルは、新しい政治家が登場したとき、とりあえずの判断基準として、ネットで彼らの経歴を調べます。

「ふむ、ふむ、○○大卒で司法試験合格。ほう、頭がいい。やはり政治を任すにはバカでは困るからね」


しかし!


この判断基準、果たして正しいのでしょうか。これはハル自身も反省している課題です。

というのはね。

ここしばらくメディアを賑わせた・現に賑わせている政治家・官僚の学歴を挙げてみると

●ダブル不倫・パコリーヌ山尾 立憲民主党
東大法学部卒 検察官

●このハゲ・豊田真由子 元自民党衆議院議員
東大法学部卒 厚生省

●天下りでクビのビーチ前川
麻布から東大法学部卒 文科省事務次官

●いまだ亡命せず小西弘之・民進党参議院議員
徳島大学医学部中退、東大教養学部卒

●売春ばれて辞意・米山隆一新潟県知事
灘から東大学医学部卒、司法試験にも合格

●うそつき玉木雄一郎・きぼうの党代表
東大法学部 財務省

●セクハラ発言で辞意・福田淳一財務省事務次官
東大法学部卒業 財務省

という訳で、世間ではエリートと呼ばれる人々が事件やお騒がせ問題を起こしています。

よって経歴を調べて

東大卒で司法試験合格…とかであれば


「怪しい。人柄とか信条もチェックしないと…」

,

と思った方がいいかもしれません。

東大卒の方、失礼!

追伸~ハルが個人的に出会った東大卒の方は皆感じのいい人ばかりです。政治家とか官僚トップになるとおかしくなるのかな。それとも元々おかしかったのかな。




ジェイピープルメインページはこちら