編集長ハルの気まぐれ日記
貴重な時間を奪われたと思う瞬間
ハルも齢57となり、残された人生の時間は一体どれぐらいだろうか。

仮に天寿をまっとうできたとして、あと30年ぐらいの命。しかし齢を重ねるほど時間経過が早くなり、これからの30年は若い頃の5~6年と変わるまい。

よって一時帰国の飛行機中(7時間ほど)も無駄に費やすことなく、過ごしたいものだ。

今回JAL機で見た映画は



地球侵略のエイリアンと戦う勇者たちの話。なんせ日本の劇場未公開(今週末より封切)なので、得した気分にもなる。

しかし映画開始10分も経った頃

「これって、見ない方がよかったかも…」

開始30分ほどして

「やっぱり見ない方がよかったかも…」

エンドが近づくに連れて

「なんやねん、この映画(だんだん腹が立ってくる)…」

映画が終わって


「人生の貴重な時間、損した!」



映画館で見なくてよかった。「金、返せ!」と映画館で籠城していたかもしれない。




ジェイピープルメインページはこちら