編集長ハルの気まぐれ日記
M-1グランプリ
プロ漫才師の大会です。ハルが解説しなくてもいい?

大阪出身のハルにとって、漫才の大会は非常に興味があります。特に毎年4月に行われる上方漫才大賞はゴルフのマスターズと並んで注目する大会です。

さてM-1グランプリ。こちらは全国区であり、関西人だけはなく、さまざまな地方のお笑い芸人が活躍する場所でもあります。

今年のM-1グランプリが先日放映されました。

「霜降り明星」(しもふりみょうじょう)がグランプリを獲得しました。

なんか変な、意味不明なコンビ名ですね。

大輔・花子とか阪神・巨人とかカウス・ボタンとかわかりやすのに。

で、どちらが「霜降り」でどちらが「明星」?と思っていたら、名前は「粗品」と「せいや」だそうで、ますます意味がわからん。

そして肝心のグランプリ受賞作がこちら(↓)

ぜんぜん笑えません。ますますわけがわからん。

もうハル爺には漫才を笑うセンスさせなくなってきたのでしょうか。「霜降り明星」にケチをつけるわけではありませんけどね。





ジェイピープルメインページはこちら