編集長ハルの気まぐれ日記
コンビニ・クリニック(前)
日本の話でなのだ。

評判の悪い近所の救急病院。それでも24時間緊急で受け付けてくれるところは、そこしかない。

夜半に女房を緊急に連れていったところ、たいして触診もせず「疲れているだけでしょう。休めば回復すると思います」

ちょっと待って。そりゃあ、ほとんどの病気はそうかもしれないけど、万一のことだってあるでしょうに。

タケノコだったら点滴で回復するまでゆっくりさせてもらえるのに。

我が女房、家に着いてから「もうあの病院には行かない!」とカンカンだった。



とはいうものの、いいお医者さんもいて、女房のかかりつけの先生は非常に優しいので、二カ月に一度は診察して処方箋をもらう。

ところが、ここ数か月女房が忙しく、また身内の不幸などもあって、病院には行かずじまいで薬が切れた。

さて問題はここから

(次号へ)




ジェイピープルメインページはこちら