編集長ハルの気まぐれ日記
ラマダン(断食月)に思いやれること
断食月になってローカルスタッフの「稼働率が鈍っている」「ポカが増えた」「やる気が失せている」とお嘆きの日本人は多いと思います。

特に新しく赴任されてきた方は特にそう思い、中には怒り心頭する人がいるかもしれません。

しかし、この国で仕事をしている以上、それも想定内と割り切りましょう。

いや、この国があり我々も稼げるわけなので「断食、たいへんだねえ。頑張って」と慰める必要はありませんが、少なくとも内心はそう思いやるべきでしょう。

なかには断食に付き合う日本人の方もいます。ただ、そこまでする必要はなくて、断食以外に日本人でもできる、この時期の心構えとして

「やさしくなる」
「寛容になる」
「あまり怒らない」


等でスタッフに接してあげるべきと思います。スタッフだけにではなく、キャディーや運転手にまで。




ジェイピープルメインページはこちら