編集長ハルの気まぐれ日記
 飛行機での緊急事態遭遇(前)
初めての経験です。シリアスなことですので、ハル日記の話題として取り上げるのは憚られるますが、飛行機をよく利用する駐在員の方々にとっても他人事ではないので、お伝えすることにしました。

JL720便は、ジャカルタ朝6時40分発の早朝便です。ハルは一時帰国するときこの便を使います。

前夜遅くまで仕事をしてほとんど寝ずに乗ります。

その機内でのこと。

離陸後2時間ほどでしょうか。うとうとしていると、ま隣りに座っている日本人の男性が唸り声をあげました。

驚いて彼を見ると、全身硬直がはじまり、くち元から泡を吹いています。

彼の持っている缶ビールを取り上げ、

「どうしました?」と腕を触りますが、かちこちになっています。

ハルは大声で

「すみません!」と後方のCAに向かって叫びました。

まずすぐ傍の西洋人女性および男性が立ち上がり、その男性の救護を始めました。おそらく救護訓練を受けた方々と思います。

(次号へ)





ジェイピープルメインページはこちら