編集長ハルの気まぐれ日記
ハル家のルーツを尋ねて(2)

丘の上から望む、父の故郷・桑村の風景
前回を読む

これはハルの宗教観でもあります。

苦しい時にお願いして助けてもらえる方々の優先順位を付けるなら

1、親の霊
2、ご先祖様
3、神様

と思います。なぜ神様が最後かといえば、神様は全国の人が助けを乞うので、ハルまでは手が回らない。まずは親そして一族だけを手助けするご先祖様を頼るべき…

で、今年のお正月は初詣に行かず(まだ行ってない)、元旦に母のお墓参りだけ行きました。

さて次はご先祖様への挨拶。神様にはいつでも会いに行けますが、ご先祖様は父母の故郷まで行かないと会えません。

しかし京都から徳島までは片道4時間。父母両方の故郷を回るとしたら丸二日は必要です。さらには故郷の人だって都合があるわけで「いつでも来て」と言ってはくれますが、いないときだってあるし…

ええい、ぐたぐた考える前に行け!

「いつか行きたい」と思っているだけではなかなか行かないですからね。「いつかは行きたい」がそのうち「いつかは行ってみたかった」となる前に行くことにしました。

まず父方の故郷・桑村へ

その名のとおり、田んぼと畑しかないような村です。※上写真参照

(次号へ)




ジェイピープルメインページはこちら