編集長ハルの気まぐれ日記
またもや…がっかりを通り越して笑い
これも営業妨害と訴えられるかもしれないので、製品名も写真も出しません。

それは何かといえば、東京駅で買ったお土産用の羊かん…。

綺麗で上品な色合いのパッケージ。おそらく高級小豆も使われているのでしょう。2センチ×6センチ大の羊かんが5切れで1500円。一切れ300円ということになるでしょうか。

ハル一家はよく「井村屋の羊かん」をスーパーで買います。一本100円しません。それでも結構美味しいですからね。

さて東京土産として買ってきたこの羊かん。女房・子供・ハルがそれぞれ食べると…思わず笑いがこみ上げてきました。


これって井村屋の羊かんと何が違うの?



わざわざ東京土産として買ってくる価値がある?

井村屋の羊かん 一切れ100円
東京土産の高級羊かん 一切れ300円

味わいはほとんど同じ…

井村屋がよかった。




ジェイピープルメインページはこちら