編集長ハルの気まぐれ日記
お正月とはいえ外国人ばかり…
大阪心斎橋・道頓堀界隈

一時帰国中の1月3日、家族で大阪の道頓堀へ。もう随分以前から、この界隈は外国人ばかりになってしまった。大げさではない。

しかしお正月ぐらい日本人の方が多いだろう…と思ったら、やはり聞こえてくる言葉は外国語ばかりであった。

もうこの街は外国人がいなければやっていけないのだろうなあ…

さて、それでも間違いなくここだけはほぼ日本人ばかりの場所がある。そこは…

なんばグランド花月!
 

興行は一日四回!(朝、昼、夕、夜)もあり、昼と夕の興行はすべて完売。ところでこの写真を撮っている時間は昼の1時。よってこの長蛇の列は夜のチケットを求めて並んでいる人々である。

闇営業や契約問題で揺れている吉本新喜劇であるが、大阪人はそんなことを関係なく、ただただ笑いたいのである。



ジェイピープルメインページはこちら