編集長ハルの気まぐれ日記
「あかん、それは無理…」
大企業の人ほどインタビューに応じてくれない理由
お正月休みに、ジャカルタOBの大先輩を尋ねる。一回りほど年上の大先輩なのだ。誰もがその企業名を知っている世界的な企業、それの役員までになった人である。※現在は勇退し、悠々自適な生活を送っている。

さて、その大先輩に「こんなビジネス(ユーチューブ動画作成)を始めました。できれば出演してもらえますか?」とお願いしたところ

「あかん、それは無理…」
※関西の人なので関西弁で

その理由は…

「個人的だったらいくらでもおもしろい話はしてあげれるよ」

実際に彼から聞いた話は、超おもしろくて、まるでドラマになりそうな展開である。

しかし「これは言えないだろうなあ…」いや伝聞であるとしてもハルでさえ書けない。

ところがそれを動画で公表したとなれば、どれだけ会社に迷惑がかかるかわからない。株主総会で突っ込まれる可能性もある。どんな企業でさえ爆弾を抱えているものだ。

「おもろくない話やったらできるけど、それやったら、せっかく撮った動画もつまらんやろう」

というわけで、大企業の人ほど出てくれない理由がはっきりしたのである。

追伸~JPでは草莽で活躍する人々を紹介していくことにしますね。


ジェイピープルメインページはこちら