編集長ハルの気まぐれ日記

大阪の「うどん」が好きです
大阪市淀川区に退避中、昔懐かしい大阪のうどんを楽しんでいます。

現在、日本では丸亀製麵を筆頭に本格手打ちうどんを売りにしている店がたくさんあります。しかしハルにとって、あの丸亀製麺の野太いコシのあるうどんは苦手です。

立ち食いうどんで「ずずずー」と一挙に食べれる大阪のうどんがいい。出来上がり1分で食べ終わるのが3分ぐらい。丸亀だとそうはいきませんからね。

昨日食べた駅前の立ち食いうどん、おばちゃん一人でやっている店です。

食券機で「かけうどん」と「大揚げ」を注文しました。かけうどんが350円で大揚げが100円、で450円の「きつねうどん」になります。

しかし食券購入後わかったのですが『きつねうどん430円』の表示を見逃していました。

「20円ぐらい、いいか…」と思って、うどんを食べていると、おばちゃんが

「ああ、にいちゃん、きつねうどんやったら430円でええからな。今度買うときは、気ぃつけてな」

と言ってハルに20円戻してくれました。

ありがとう! 

おばちゃん、また食べに来るから!



追伸~ハルは「にいちゃん」と呼ばれるような年齢ではありませんが、そのおばちゃんから見ればまだまだ「にいちゃん」のようです。


ジェイピープルメインページはこちら