編集長ハルの気まぐれ日記
小さな命の誕生~熱帯魚悲話  

熱帯魚飼育を始めたことはお知らせしました。飼い始めは、薬品の分量を間違えて一部エビや魚を死なせてしまいましたが、現在では非常に安定した飼育を行っています。

20リットル水槽に20匹の魚とヌマエビが15匹。

多過ぎる!?

しかし、5日に一度の水替えと水質チェック・温度チェックで安定した飼育ができております。

さて、先日水槽を観察していると、なんと一匹の幼魚(大きさにしておよそ5ミリ)が泳いでいるではありませんか!

小さな命の誕生です。混泳水槽で孵化するなんて無理と思っておりましたところ、びっくり!



望みもしない貝は異常に増殖しておりますが、ああ、こんな環境でも命は誕生するのですね。

これはいいことあるかな?

定期購入している宝くじ(ロト6)の結果が来ました。数字6個のうち、2個が当たっています。惜しい、あと1個で当選だったのに(といっても1000円ですけどね)

さて水槽に目を移すとさっきまで元気に泳いでいた幼魚がいません。

草場に隠れたのかな。いつまでたっても現れない。翌日も姿を見ません。どうやら他の魚に食われたのだと思います。

哀しいですね。でも一瞬でも心を癒してくれた幼魚君に感謝したいと思います。ありがとう!





ジェイピープルメインページはこちら