バーディーB(後)
 このコーナーは過去アクセスの多かった記事を加筆・修正して掲載しています。

おそらく…ジャバベカ16番パー5
前回を読む

あ~あ、まあ、しゃあねえなあ…

その後の展開①
気を取り直して、いつも通りに打つとこれが飛距離230メートルのスーパーショット!※(注意)途中の下り坂で転がりました。

その後の展開②
残り120メートルを7番アイアンで打つと、これが綺麗なフェード軌道となり、ピン5メートル左にパーオン。

その後の展開③
そしてここから下りのスライスライン、見事に読み切ってバーディー~~~~!※OBがあるのでボギーですけどね。

まあボギーなわけですが、これをただのボギーというのはあまりにも無慈悲。OBのあと、見事な三連荘グッドテクを見せたのですから。

よって、OBのあと、三打で上がったホールを

バーディーボギー、略して 
バーディーB と命名します。

というわけで、オリンピック(握り)でバーディーBを取った人には、無条件で10点差し上げることにしてください。