正しいレッスン動画への取り組み

いずれもYouTube
この頃、YouTubeにレッスン動画が増えた。どのティーチングプロも上手に解説してくれ、また実際にお見事なスイング見本を見せてくれてはいる。

しかし皆言うことがバラバラで、基本的には同じかもしれないけど、一体どのスイング理論を信じたらいいのか…

で、ハルも影響を受けて、練習場や本番で(いきなり本番でするな!)実践するが、結局上手くいかない。※あたり前?

上手くいかない理由は

レッスン動画どうり「やっている」「できている」とは限らない。

「肩の動きはこうです」「コックはこうします」と見て、自分ではそうしているつもりでも、果たして本当にそうしているのか?

レッスン動画で上手くなれるのであれば、誰だってシングルになれる。

逆に変な癖がついてしまうのが落ちである。

数数多あるレッスン動画掲載目的は、あの動画で視聴者の方に上手くなってほしいからアップしているのではなく、多くのレッスン生を集めたいからなのだ。

だからレッスン動画を見て、この人のスイングや教え方がよさそうだと思ったら、レッスン場の所在地を確かめ直接習いに行くのがいい。通うのに無理な場所なら、その人のレッスンは諦めて、レッスン動画さえ見ない方がよかろう。