k


 

開店当初は「いつ潰れるのやら」「やっていけるのか」と第三者だけではなく、経営者の店長ハル自身も訝っていたけど、開店から既に五年以上も経過し、いまではそこそこに認知されるようになって、われながら「よくもったなあ」と感心しているのだ。今回より回想の意味もあり、過去のゴルフショップ繁盛記を加筆修正して改めてJPgolfを紹介したい。

何事にも先達はあらまほしきもの
インドネシア人のおじさんがやってきて、クラブを物色している。

携帯でやりとりしている様を見て、最初はブローカーが客と交渉しているのかなあと思っていたら、そうではなくて

これからゴルフを始めようとしているおじさんが、知人にアドバイスを求めているのであった。

どうやらビギナーなのだ。

ハルに「タイトリストはいいですか?」と訊いてきたので、「人気ブランドのひとつです」と応えたら


「それではこのクラブをください」

で、彼が選んだクラブは


8.5度の80Xシャフト入り!



これって、タイガーウッズレベルが使用するスペックなのだ。

いくら、商売とはいえ、そのまま売ったら(委託販売しているお客さんには申し訳ないけど)気の毒なので

「あのう、これって、プロが使用するようなモデルなんですけど…。重くて硬くて、おそらく飛ばないと思います」

で、対面のゴルフ工房スタッフからも彼にアドバイスしてもらい、無難なモデルを買っていったのであった。


「何事にも先達はあらまほしきもの」
〜徒然草(五十二段:仁和寺にある法師)より

これからゴルフを始めようとしている方へのアドバイス〜できればゴルフ達者の方に選んでもらってくださいね。



0190205



※このサイトに掲載されている内容(データ)は ジェイビープルが所有するものであり、無断転載、転用及び無断複製は一切禁止します。
※リンクはフリーです。Copyright(c)2004-2005 JPEOPLE