ゴルフピープルのページへ
RENEW !
※このコーナーはゴルフビギナーのために書かれています。


キャディーのメッセージ
テンダーフットゴルフ同好会幹事より、次のマナーをぜひ守ってほしいとの連絡がありました。キャディーの女性から直接リクエストされたそうです。


以下、テンダーフットゴルフ同好会幹事よりメッセージ

キャディーの女性陣から直接聞いた話をまとめました

1.最後の人がカップインしたら、すぐに次のホールに移ってほしい。グリーン上で打数確認しない。

  ・・・ 後ろで待っているんだから当然ですね。熱中しているとついやっちゃうのかな。

2.コースに関する情報はお伝えしますし、パターの読みはお手伝いしますが、 失敗してもそれをキャディの責任にして真面目に怒らないでほしい。

  ・・・ さいてー

3.失敗しても、ゴルフクラブに八つ当たりしたり、ボールを蹴ったりしないでほしい。

  ・・・ さいてー

4.隣からミスショットボールが飛んできたとき、相手や相手のキャディが謝ってきたら、許してほしい。

  ・・・ 謝らないやつは殴ってもいいでしょうか。

5.セクハラはしないでほしい(するならお金を払ってほしい)

  ・・・ JUTA単位のお金だそうです。

6.ボールの行方は見ていますが、草むらの中に入ったボールまで探しきれません。

  ・・・ まあ、程度にもよるけど、噛まれたら洒落にならない毒蛇もいるしね。

7.帰りにバッグを車に積むとき、そこにいるお姉さん(おばさん)にも2,000ルピアでいいからチップを渡してほしい。

  ・・・ テンダーのTシャツや帽子など、全部私の財布から出して渡してますが・・・

以上が、私の手帳に書き留めてあることです。マナーというよりお願いですね。確かに中にはボールを見ていないキャディもいますが、少なくとも彼女らは一応ちゃんと仕事はやっている連中です。

どれもこれも至極当然のことなのですが、彼女らによると、けっこう日本人プレーヤーに多いと言うので驚きです。

2.3.4.については、こんな人もいるんですね。まあ、私と違って本気度が違っていたり、あるいは結構な賭けをしているのでしょうから、熱くなっているということでしょうか。

2.3.4.は比較的若い人に、5.はオヤジに多いそうです(私じゃないですよ)。


日本人男性の皆様、ぜひ反省を!(自戒を込めて)


テンダーフットコンペ〜TENDER FOOTは『よちよち歩き』を意味する。その名の通り、このコンペにはゴルフを始めたばかりの人や、ハイハンデの人がたくさん参加している。通常のコンペだと「下手で恥ずかしい」と参加するのを拒む人でも大丈夫。このコンペはまさしくそんな人達が集まって、ゴルフを楽しみ、実力向上をはかる目的で作られたものだ。ただし全員が初心者や下手でもなく、ローハンデの方もたくさん参加しており、初心者にとってはプレイやマナーを学ぶことができる有意義なコンペでもある。

このコンペの特徴は『三年以内の自己ベストを基準にネットを算定する』ところ。たとえば三年以内の自己ベストが100であり、その日の成績が103なら、ネットは+3となる。ようするに他の人は関係なく、自己ベストを更新すればかなり優勝の可能性があるということ。だから初心者の方でも十分、というか、初心者の方ほど、優勝する可能性が高くなるコンペである

テンダーフットゴルフコンペの様子

お問合せはこちら
TENDERFOOTゴルフ同好会 <tenderfootgolfcompe@gmail.com>