ゴルフピープルのページへ

 WGCデルテクノロジーズ マッチプレー
ファンのことを考えた新システム
今年の世界マッチプレイは大いに盛り上がりました。サッカーのワールドカップみたいな進め方でしたね。

予選リーグが四名の総当たりで勝率一位がベスト16に進出。

タイガーは2勝1敗でしたが、辛くも決勝ラウンドに進出、そして決勝ラウンドのお相手がいきなりマキロイです。

また予選リーグ・グループ12の組み合わせが「死の組」と言われ、そのメンバーが

フィル ミケルソン
ヘンリック ステンソン
ジェイソン デイ
ジム フューリク

なんと全員がメジャー大会優勝者!

いやあ、盛り上がりましたねえ。

お気に入り選手のプレイを最少でも3回見ることができました。

世界のトップが集うPGAだからできる大会ですね。

残念ながら日本男子ツアーでは難しいでしょう。

ところで、以前欧州ツアーの一環で『世界マッチプレイ』大会が行われておりましたが(現在は開催されず)、唯一日本人で優勝した人がいます。

皆さん、誰だか知っています? 松山英樹ではありませんよ。





答えは「青木功」でした! ハルが高校生のときだったので、随分古い話ですけどね。



ジャカルタ在住ゴルファーの皆様、健闘を祈ります!(☆_☆)

ゴルフピープル・メインページへ