ハルのお勧めあれこれ
※このページは、タイムリーでもインドネシア関連でも、なんでもなく、ただただハルが気にいったもの(動画、写真、歌など)を勝手に紹介する非常に我がままなコーナーです。


須田信一郎

外部から大臣を招聘することができるといいのに


ハルの勝手な分析であることをお断りしておきます。※まあ、いつものことですから

今村復興大臣が更迭される前は、パンツ泥棒の高木復興大臣が更迭。さらに遡って民主党時代に松本龍復興大臣も更迭。復興大臣って誰でもいいの?

復興大臣だけでなく、中川何某は異常な不倫問題で離党。与党野党関係なく

「まともな政治家いないの?」と国民の多くが呆れている。

そう、ごく一部の政治家を除き、まともな人が圧倒的に少ない。

明らかに人材不足なのだ。なぜ人材不足なのとかいえば、有能の人は民間企業や役所などへ進み、政治家にはならない。家が滅茶裕福でもない限りまず安定を目指すのである。

政治家は一度やったらやめられないと言うが、なるまでが大変である。なったらなったで何としても政治家にしがみつこうとする。やはり人には安定が必要なのだ。

だから有能な人あるいは性根がきれいな人ほど政治家になりたくなかろう。

つい数年前、猪瀬都知事は5千万円を徳洲会からもらって首になった。あの理知的で論法するどい作家でさえああなってしまう。ハルもえらそうにウェブで政治家のことをこき下ろしているけど、実際政治家になったら、賄賂とは言わないまでも、どこまで政治資金を私的流用するかわからない。

そんなことは絶対しないと今思っていても実際にその立場になればどうなるかわからない。※人は弱いからね。

さて人材不足の話なのだ。今村復興大臣のあと、吉野なんとかさんがその役につくことになったけど、この人も頼りないなあ…。なんかつまらないことで失職しないといいけど…。それと金田法務大臣も…。

安倍首相の人気でなんとか持ってるけど、正直危うい。

一般企業や若手社長や若手役員がどんどん登場して生き残りを図っている。政治もそうしないと駄目だろう。

アメリカみたいに外部から大臣を招聘することができるといいのにね。

芸能人なら坂上忍とか、いいと思うけど。ジャーナリストの須田慎一郎とかもね。


※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!