※このページは、タイムリーでもインドネシア関連でも、なんでもなく、ただただハルが気にいったもの(動画、写真、歌など)を勝手に紹介する非常に我がままなコーナーです。


一時帰国はいつも郷愁…

かぐや姫 『神田川』
ハルもすっかり爺になってしまいました。日本へ一時帰国する度、昔のことをしみじみ思い出します。

小中学生の頃に住んでいた地区を車で徘徊したり、懐かしい帰宅路を辿り、ああ、あんなことがあったなあ。ああ

すっかり爺ですね。

そんなとき脳裏を過るのが、そのとき聞いていた音楽。

きょうはかぐや姫の『神田川』をお楽しみ頂きます。

時代が違うため、若い人にはわかりづらいかもしれません。

テレビや電話、エアコン、自動車が普及しつつある時代でした。ハルが幼稚園の頃は、家中に白黒テレビしかありませんでしたからね。電話がついたのは小学校二年生ぐらいだったかな。

多少裕福になってきたのは中学生ぐらいでしょうか。父も母も、そしてその頃働いてきた人たちは本当によく頑張った。

ああ、郷愁。

かぐや姫『神田川』

※このコーナーは、人から教えてもらった話、他サイトからの無断転載で構成しています。許して!